似合うと好きのバランスは絶妙、時として狂気。

こんばんはニコニコ

 

ご訪問いただいた方、ありがとうございますキラキラ

サトウでございます真顔

今回は、私のスタイリングを載せたいと

思います足

私はストレートタイプです。

ただ

『超絶いかり肩(肩幅が異常)

顔のパーツはウェーブタイプ

腰の張りがすごい

でも、腰の位置が高い

下半身は洋梨型

手が異常に長く、骨ばっている

首が細い

頭が小さい(面長)』

書いていてげんなりしてきました。笑

特にいかり肩に関してですが、

着物を着て写真を撮ろうと写真館に行った際に

カメラマンさんに何度も言われた事。

緊張しなくていいからね!』

してません。

全く緊張してません。

肩上がってるんじゃなくて

元々ですから!!!

そして、ダウンを着るとマッチョマン

もしくは

ロボットに入り込んだ操縦士が

本体から顔を出しているかの様なさまに

なってしまう。

etc…

もはやネタとしか言いようがありません。

こんな、めちゃくちゃ難しい骨格の持ち主です。

それに加えて、ストレートタイプの服装は全く好きではありませんゲロー

好きな服装は、ナチュラルタイプの方の服装やボーイズライクな感じギザギザ

わかっちゃいるんです。

でも好きなものは好きなんですショボーン

スタイルアップだけを考えるならば、

ストレートの方にドンピシャなものを身につければ解決なんですが

痩せてみせるだけが全てなのでしょうか?

(誰も全てとは言っていませんが。笑)

ちょっとした面白さが欲しい

ただ、それだけなんです。

その結果、やはりバランスだと言うところにたどり着きました。。。

ナチュラル寄りのスタイリングをする時は

『手首足首は見せつつ、Iラインは崩さない』

『首から上のボリュームを工夫する』

この二つを絶対条件にしているので、足元のボリューム(素材や形)

でも調節しています。

今回のスタイリングは

髪型でもIラインを出しつつ、毛先に柔らかいウェーブ感と

伊達眼鏡で首から上に重くなりすぎない程度のボリューム。

シャツは体から少し離れていても腰骨にかかるくらいの絞りの入っていない、

ストンと落ちるデザイン

広がりの少ないワイドパンツの8分丈でレザースリッポン

シルエットはすっきりさせつつ、重さは残す

と言う感じで上半身も下半身も偏りのない重心にしております雷

シャツ・・・PAR ICI

パンツ・・・JOURNAL STANDARD

シューズ・・・VANS

メガネ・・・BEAMS

骨格は

髪の毛と一緒で

一人一人、特徴が違うのが楽しいところです照れ

参考にはならないかもしれませんが、

似合うと好きのバランスが私に狂気を与えてくれて今に至っています。笑

似合うと好きのバランスに悩んでる方は

自信を持って下さい{emoji:char3/013.png.プンプン}

わかっているということは

分析ができていると言うこと。

そして、それは向上心があると言うことです。

あとは解決する方法を知るだけキラキラ

そんな方達のお手伝いをしたいと

思っております!!

ここまでお読み頂き

ありがとうございましたイヒ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です