美容室で「晒し首状態」を経験したことはないでしょうか?

こんにちはニコニコ
ワタシロス症候群を撲滅させる為に、日々戦っている美容師兼パーソナルスタイリスト
サトウでございますサングラス
今回は
美容室で最後にケープを外した瞬間
さらし首状態?!
になった事ありませんか?
というお話をさせて頂きますあしあと
どういうことかと言いますと髪型が完成した時にはケープと呼ばれるシャカシャカしているこう言った物ですダウン

(※サイトからお借りしました)

この状態って首から上は見えていますがその下はあまりら見えていない状態ですよねうずまき
それでスタイリングをバッチリして貰えると髪の毛の変化もあるので、結構テンションが
上がると思うので
わぁ〜!綺麗になってテンション上がる!
 
と、良い気分になってケープを外した瞬間、
(ん?!…..)
という違和感を覚えた事はないでしょうか?
もしくは
髪がバッチリ決まっちゃったから今、着てるいつもの格好が恥ずかしい…今すぐ帰りたいもやもや
髪型自体は良いけど、この歯が浮く感じがアセアセ
という経験をされた事はないでしょうか?
それは何故かと言いますと、昔よりは格段に美容師の技術や理論は発展していますし
カウンセリングの技術も上がってきているのでどこにいっても凄い失敗をする事は少なく
なっているかと思います!!
技術や理論が発展しているという事は「こうすると綺麗に見える」という黄金比の理論や
頭自体の骨格に合わせたカット理論は沢山出ているのでそこが可能になっているの
だと思います!
美容業界を15年くらい見てきた中で『骨格矯正カット』「似合わせカット」などを某有名な媒体に看板メニューとして出している美容室がめちゃくちゃ沢山ある美容室戦国時代炎
実際は骨格について、そこまで学んでいないのに骨格矯正について打ち出しているお店も
少なくはありませんえーん
そして、骨格と言っても頭の形や顔の骨の部分であって、顔のパーツや全身を見た上での
バランスを考えたカットの話をしている所は凄く少ないのですアセアセ
どこで分かるかというと、全身が映る鏡で説明があったり全体を写した上でカットが
始まる所って行ったことがあるでしょうか?
おそらく、そういった美容室には行ったことがないという方の方が圧倒的に多いと思います!!
という点から、さらし首状態が生まれるのですガーン
勿論、そう行ったことをしなくても全体のバランスが読み取れてしまう才能と
努力を重ねている方もいらっしゃると思いますが、実際には少ない状態ですくるくる
ですので、その違和感が少しでも少なくしたいという方や悩んでるいらっしゃる方は
是非、ご相談下さいルンルン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です